[2007,02,22] Vine Linux 4.1/4.1CR リリースのお知らせ

2007年2月22日、Project Vine ( 代表 鈴木大輔 ) は、コンパクトかつ安定指向で日本語対応の丁寧さでも定評のある Linux ディストリビューション Vine Linux の最新版「Vine Linux 4.1」を公開したことを発表しました。

Vine Linux 4.0 からの変更点

Vine Linux 4.0 に対して、セキュリティフィックスおよびバグフィックスを 施したマイナーアップデートバージョンとなっています。このバージョンでは 大幅な修正は含まれていません。

Project Vine について

Project Vine は、使い易い日本語対応 Linux ディストリビューションをリリースするために、1998 年に組織されました。現在ではさらに新たなメンバーを加えて Vine Linux の開発や運営にあたっています。現在は、鈴木大輔、松林弘治、松本庄司、まちのさとし、隆朋也、池田克巳、赤星柔充、HARADA Kazutaka の 8 名で構成しています。
参考: http://vinelinux.org/

謝辞

Linus氏をはじめ、Linux を含むオープンソースコミュニティー、GNU、X.Org、GNOME、VineSeed/VinePlus 等開発者の皆様、Vine Linux ユーザの皆様、そして全ての Linux ユーザ の方々に感謝致します。

商標について

"Vine Linux" および "Vine Linux ロゴ" は Project Vine および有限会社ヴァインカーブの日本およびその他の国における登録商標または商標です。

"Linux" は Linus Torvalds の日本およびその他の国における登録商標または商標です。

その他、本ドキュメントおよび Vine Linux 内で記載されている会社名や商品名は一般に各社の商標です。


Linux は Linus Torvalds 氏の登録商標です。 その他、記載された会社名および製品名などは該当する各社の商標または登録商標です