[2010,08,06] Vine Linux を採用した冗長化オールインワン・アプライアンスサーバを今秋発売予定

株式会社日本ブレインウェア(本社:東京都豊島区 代表取締役 伊東久雄)と 有限会社ヴァインカーブ(本社:石川県小松市 代表取締役 鈴木大輔)は、 使いやすい日本語環境を提供するLinuxディストリビューション「Vine Linux 5」をベースとし、 冗長化したオールインワンのアプライアンスサーバを今秋より発売します。

アプライアンスサーバのハードウェアには、CPUにATOMを採用した省電力サーバを 採用し、発熱量が少ないため専用のサーバルームを必要としません。

アプライアンスサーバのOSには、Vine Linux をベースとして採用し、SOHOをはじめとして、 小規模オフィス環境、研究室、サークルや個人レベルで活用できるように、 メール、ウェブ、ファイルサーバといったLANおよびインターネットサーバに必要な 各種サービスがプリインストールされています。

各操作はブラウザを使ったユーザインタフェースを採用し、 高度な技術的スキルをもった専任のサーバ管理者を用意する必要がありません。

また、リアルタイムにデータのミラーリングを行い、万が一1台のサーバに障害が発生しても、 自動的にもう1台に切り替え、停止することなくサービスを継続することができます。

【オールインワン・アプライアンスサーバの特徴】

1)省電力・省スペースサーバ

   CPUにATOMを採用し省電力化されたサーバを、1Uに2台収納することが可能

   ※省電力・省スペースサーバの詳細は → こちら

2)安心の2重化されたサーバ(冗長化)

   リアルタイムにデータをミラーリング。万が一の場合でも瞬時にサーバを
   切り替えて、データを失うことなくサービスを継続

3)操作性に優れたユーザインターフェース

   各操作はブラウザを使った操作が可能

4)壊れにくいハードディスク

   特別選別品を使用しているため障害発生率を軽減

5)サポートサービス

   コンポーネントのアップデートをオンラインで提供
   ※2年目以降はサポート契約が必要

【ハードウェア】

CPUIntel Atom 330 (デュアルコア)
チップセットIntel 82945GC (GMCH)+Intel82801GB I/O(ICH7)/ Intel 945GC Express チップセット
メモリ2GB 240pin DDR2 800MHz 単一チャネル x 2
HDDWD750GByte(特別選別品) x 2
LANGigabit Ethernet x 2 / 100Mb/s Ethernet x 2
外形寸法482.6(W)×377.0(D)×43.7(H)(突起物含まず)単位 mm
電力60W(2台の合計)

【ソフトウェア】

OSVine Linux
その他ウェブ、メール、DNS、FTP、ファイルサーバ機能など

【販売価格】

  未定

※仕様は予告なしに変更されることがあります。

お問合せ先

お問合せは、株式会社 日本ブレインウェア様まで お願いします。